人生後半55歳からの人生逆転

生活のバランス・人生のバランスのとりかた

 

世の中的には、「ベストを尽くす」、「全力でやりぬく・生き抜く」、
「困難を、歯をくいしばって克服する」ことが賞賛されます。

 

私も尊い事だと思いますし、
自分もできるだけ、そうしたいとも思います。

 

その反対に、働き過ぎ、完璧主義から
ストレスで潰れてしまう人が多く、
問題となっているのも事実です。

 

ワークライフバランスが言われて久しいです。

 

ストレスを避けるためにも、「いいかげん」に生きる
ことがアドバイスされたりします。
この場合、「適当に」というより「良い加減」
と考える方が正しいでしょう。

 

結局、バランスの問題だとも言えます。

 

「バランスがとれている」について、
私はこんなふうに考えます。

 

徹底的にやらないと気が済まない人、
穏やかでありたい人。
人それぞれです。

 

ちょっと理科系的に言うと、振れ幅が大きい人、小さい人がいますが、
平均値がその人が感じる適正なところにあれば
「バランスがとれている」
と言えないでしょうか。

 

(余談ですが、より厳密には、振れている期間も問題になります。
たとえば、普段は低いままだけど、ほんの一時だけ非常に高くなって
平均は上がったなんてこともありますから。
ここでは、普通のパターンを考えています。)
とてもハードに過ごした時は、
それに応じてリラックスすることが必要です。

 

そして、バランスを考える
期間を意識していると
自然にバランスがとれるようになると思います。

 

一日で考えれば、
昼間は徹底的にやり、夜はリラックス。

 

一周間で考えれば、
平日は頑張り、週末はのんびり。

 

一年で考えれば、
夏は気合を入れて冬はゆったり。

 

では、人生では?

 

定年までは、仕事人間、老後はゆっくり。
逆に、定年までは、なんとなく過ごしてきたから、
定年後は、やりたいことを精一杯。

 

その結果の平均値が心地よければ
バランスがとれていたと思えるのではないでしょうか。

 

ただ、人生の満足については、
バランスがとれているか、や平均値だけでは語れません。
それについては、別に語ることにしたいと思います。
-------------------------------------------------------------------
心技体を整えて、生活、人生のバランスをとる。
幸せだったという人生が送れることを実現する。
それが「天命人事の法則」です。
-------------------------------------------------------------------

 

潜在意識の力と健康な体で幸せを取り戻す!
「天命人事の法則」有料書籍を
期間限定無料プレゼント中です。

 

ご希望の方はこちらからお知らせください。
ちなみに・・・

 

 

登録なんてしたくないな〜
でも「天命人事の法則」書籍は欲しい!
という方はDLマーケットさんで有料販売しておりますので
こちらからお買い上げください。

 

【販売価格1,000円】天命人事の法則書籍はこちら

 

私の提唱する「天命人事の法則」では、
潜在意識を日常生活で活用する方法を伝えています。
ご興味のある方は、「潜在意識活用コーチング」もご覧ください。

 

天命工房
代表 木下敬史

関連ページ

議論は大切−でも忘れていることは?
自信なんていらない!−木村拓也演じる医師をみて思ったこと
仕事が無くなる?−自分らしさのヒント
安倍トランプ会談でみじめな気持が起きるのはなぜ
占いはカンニングか?
本当の気持ちは、サイコパスでわかる!
本音のトランプにNO。本音の私にYES。
注意!ネット検索するほど自分の世界は狭くなる!
サッカークラブW杯、レアル・マドリードを本気にさせた鹿島の本気
なぜ比較するのか
比較の悪魔
トランプ大統領は意外と良い人か?
トランプ大統領の誕生−余裕の無いアメリカ、余裕の無い私たち
ドリカム吉田美和の声は楽器−スバルインプレッサCMで思う
ドゥテルテ大統領・トランプ候補の人気
皇后様の痛みー言葉の重み
安部首相が嫌い。その理由
相手を理解できない理由
無理だと思ったら−何を守っている?
人生を豊かにする今がスタート
ツキを呼ぶために毎日できる簡単なこと
恥ずかしくて間違えられない
幸せな人生とは
受け入れる
経験のないこと
都知事に望むこと
晴れた日は青空
災害時の気持ちと自分の問題
人生の可能性を広げる
一歩が踏み出せない
すし職人さんから学ぶ
パソコンは能力を低下させる。
ニュース番組に注意しよう!
日本バドミントン・テニスの錦織選手から学ぶ
行動第一主義の危険
災害時だけじゃない!心の余裕が無い
「イギリスのEU離脱」と「ジョンレノン」と「ハナミズキ」
イチローの大記録
舛添都知事

トップ 潜在意識活用コーチング 代表プロフィール ブログ お客様の声 お問合せ