人生後半55歳からの人生逆転

代表者 プロフィール

1958年埼玉県生まれ。
幼少期の思い出と言うと、
ほとんど、喧嘩が絶えない家族の光景が思い浮かびます。
楽しそうな友達の家族がものすごく羨ましく思えたものです。

 

大学卒業後の1982年、建設コンサルタント会社に就職。
大学までの、自由気ままが、一転してモーレツな仕事人間です。
午前様があたりまえの毎日でした。

 

とにかく、ひたすら仕事をしている間に年月が過ぎ去りました。
仕事に明け暮れる中、常に、自分自身の様々な面で限界を感じ苦悶を続けました。
そのため、自己啓発や能力開発からスピリチュアルなことまで、
なんでも、やりました。

 

1998年に結婚しました。
しかし、妻はこんな仕事の仕方に耐えられず気持ちが不安定になりました。
子供ができるとさらにその傾向が極端になりました。
会社は早めに退社し、帰宅することにしました。

 

しかし、会社では、部下に仕事をさせて帰ることに罪悪感をいだき、
上司からはいじめに会い、
会社と家庭との間で板挟み。
毎日が本当に苦しい葛藤の日々となりました。

 

ついに限界がきて2000年に転職しましたが、
それでも、妻の望みに答えることができませんでした。

 

結局、新しい会社でも、同じような状況になり、
大きなフラストレーションを抱えることになりました。
そして、全てが限界に達し、悪夢の日々がやってきました。

 

精神的に追い詰められました。
ただ頑張るだけでは苦しみは無くならない、
いずれ潰れてしまう、という恐怖感を抱きました。

 

「人事を尽くして天命を待つ」という、
努力主義的な考え方に疑問を持ちました。
そんな中で、これまで無視されてきた「天命」を活かす
「天命人事の法則」に気が付いたのです。

 

苦しかった現状から抜け出し、
幸せな人生を取り戻すことができたのです。 

 

現在は、人生後半に、本当の自分の人生をあきらめかけている、
同じような境遇の人の「後悔のない、幸せな人生」を願い、
自身を助けた「天命人事の法則」を広めています。

 

 

天命工房 代表
天命人事活用コーチ
木下敬史


トップ 潜在意識活用コーチング 代表プロフィール ブログ お客様の声 お問合せ